Twitter上で、黒猫の飼い主さんが「黒猫を上手に撮影するコツ」が紹介され多くの反響を呼んでいます!

黒猫ちゃんの表情もバッチリ撮れる撮影術とは?

投稿者は前回「黒猫のヤバい寝相」の記事でも紹介した、黒猫の「ろん」くんと一緒に暮らすAKRさん。「黒猫の写真撮影のメモ」というツイート文と、ろんくんをモデルに撮影した写真で解説しています。


真っ白になったろんくんの写真 提供:AKRさん

まずは、被写体のろんくんにピントを合わせて撮影。画面が全体的に明るくなり過ぎてしまい、白飛びしてしまっていますね。


暗すぎてしまったろんくんの写真 提供:AKRさん

次に、室内の明るいところにピントを合わせると、今度はろんくんが暗くなってしまい、顔がハッキリ見えません…。

そこで、ろんくんの”影”にピントを合わせてみると…?


いい感じに撮影できたろんくんの写真 提供:AKRさん

なんと、白飛びすることなく、自然な明るさで撮影に成功!ろんくんの寝顔もバッチリ可愛く写っています♡

「黒猫を可愛く撮れない…」というのは猫好きさんの悩みとしてよく挙げられるもの。しかし、少し工夫するだけでこんなに綺麗に撮影できるんですね!

なお、撮影方法を紹介してくれた投稿者さんに詳しくお話を伺ったところ…

ツイートだけでは説明不足なのですが、正確に言うと、ピントを合わせる必要はなく、自動露出(カメラ側が写真の明るさを自動で調整してくれる機能)を影に合わせれば大丈夫です。強い光の中で黒い無機物を撮る場合はピントを撮る物に合わせ、自動露出を影に合わせるようにしています。」

「猫の場合はいちいちそんな設定をしている間に動いてしまうのでツイートのようにピントと自動露出を一発設定するようにしています。

とのことでした! ちなみにiPhoneの純正カメラアプリの場合であれば、ワンタップで(アプリ側が)ピントと露出の調整をやってくれるようになっているので、特に難しいことは考えず【シャッターを切る前に、とりあえず被写体の“影”の部分をタップしておく】ということだけ覚えておけば大丈夫ですよ!

ネットでの反応は?

投稿者さんのツイートに、多くのユーザーが「なるほど!」という声が。「参考になりました」「ありがとうございます!」「早速試してみます」というコメントが多く寄せられました。

特に愛猫を可愛く撮影したい!という黒猫を飼っているユーザーから、たくさんの反応が並んでいます。

投稿者さんのTwitterアカウントでは、ろんくんの写真や日常の様子を描いた漫画イラストも公開されています。可愛い姿を見てみたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

Twitter:@bou128
ブログ:はじめてねこと暮らしたら 黒ねこ くろあん 観察日記
書籍:黒猫ろんと暮らしたら3巻発売中