動画ニュース

動画ニュース

マサイ族の戦士は「武器なし」では移動しない。たとえ車移動の時でもだ / マサイ通信:第180回

calendar

スパ! 日本も昔はサムライがいて、刀を持っていたと聞いている。そして今の日本には銃刀法違反って法律があってサムライたちも武器は持てないみたいだけども、オレたちマサイ族の戦士には関係ない。なぜならオレたちは戦士だからだ。

戦士たるもの、武器は必須。いつだって武器を持っている。いつぞやか「武器特集」みたいな記事も発表したけど、なにもマサイの村や、その周辺にいるときだけ武器を持っているわけではない。いつでもだ。いつでも。町に行くときもだ。

車に乗る時だって武器を所持する。この時のオレのウエポン(武器)は「こんぼう」だった。まるで刑事がパトカーの中にショットガンを常備するがごとく、いつなんどき、誰が襲ってきても良いように、取り出しやすいところに置いておく。

「なぜ武器を持つのか?」という質問には、こう答える。まずは野生の動物と戦うため。もちろん、襲ってきたら戦う、という意味だ。RPGゲームだって同じだろう。丸腰で村の外に出るプレイヤーはいないだろ。それと同じだ。

あとは、マサイ族を良しとしないヤンキーみたいなヤツラ(人間)も、いるところにはいるんだよ。人を見下すことしかできない差別的なやつらがな。そういうやつらと話は通じない。だから武器を持って戦う姿勢を見せるしかない。最終的には戦うしかない。なぜならオレたちは、戦う士(さむらい)と書いて戦士だからだ。ではオレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

この記事をシェアする

Translate »