Twitter上で「中学生の息子が母の日に贈った花束」の写真とエピソードが、多くのひとをほっこりさせて話題となっています!

お母さんを思う気持ちが素敵♡

投稿者は動物好きのお気楽育児さん。投稿者さんは「中3息子が母の日に花束をくれました。傷つけずに間違いを正す方法とタイミングが分かりません😓というコメントを添えて、写真を公開しています。

その写真がこちらです!

写真には、花瓶に生けられた投稿者の息子さんが贈った花束が写っています。黄色やピンクの綺麗な花束ですが、よく見ると菊が中心の仏花用の花束なんです。


息子さんの気持ちがこもった花束 提供:動物好きのお気楽育児さん

一般的にはお墓や仏壇に供える花束のため、投稿者さんが戸惑いをコメントしたのも分かります…。でも、花選びの勘違いはともかく、息子さんがお母さんを思って贈った気持ちがとても素敵ですよね♡

ユーザーの反応は?

息子さんから贈られた花束を見たユーザーから、「素敵な息子さんですね!」「かわいい♡」「優しいなあ」「私も貰いたい!羨ましいです」など、温かなコメントが寄せられています。

また、息子さんが勘違いから仏花を選んでしまったことについて、ユーザーから「今は喜んであげていいのでは?」といった意見や、「私も母の日に贈ったことがあります!」などの共感の声もみられました。

投稿者さんにインタビュー!

写真を撮影した投稿者さんに話を聞きました。

息子さんは「反抗期中だけど優しいお兄ちゃん」

中学3年生の息子さんについて伺うと「優しいけどプチ反抗期。12歳離れた2歳の弟にも優しく遊び相手になってくれます。最近は受験勉強そっちのけで子ども食堂のボランティアに精を出してます」とのこと。

普段からとても優しい性格の息子さんなんですね!

時間をかけて花を選んでくれていた

息子さんから花束を貰った時の状況ついて、投稿者さんは「長男はその日いつもより遅かったので玄関に行って出迎えると、花束を抱えていて『ただいま~。ごめん。花探してて遅くなった。はい』っと渡してくれました。お花が嬉しくて思わず軽くハグをしたら、さすが思春期、若干のけぞり気味。思春期なので母親に抱きつかれるのは嫌なんでしょうね」と話されています。

お話から投稿者さんと息子さんの微笑ましい様子が目に浮かびます。

花を贈ってくれた気持ちが嬉しい

息子さんがくれた花束に対し、投稿者さんはその時の心境を「直ぐにアレ?お仏壇用?って思ったけど、少ないお小遣いでどれがいいかなーって姿を想像したら嬉しくて嬉しくて。今はとにかくありがとうを伝えようとひたすら喜び、仏花のマナーの話は落ち込むといけないので今は辞めておくことにしました」と話されています。

花を贈るマナーも大事ですが、相手を思う気持ちが一番大切ですよね!

Twitter:@doubutu_ikuji