大切な人と生涯を共にすることを誓う結婚式。仲の良い人の結婚式なら喜びもひとしお。

しかし、吉良いとさんがTwitterに投稿した作品『幼馴染は今日結婚式を挙げた』ではちょっと複雑な思いを持つ女性の気持ちが描かれています。

過去のご紹介記事はコチラ↓
その桜の木に近づいてはいけない。怪談話のウラにある「悲恋の物語」に涙腺崩壊しました…
100年ずっと待ってたよ。「死ねない猫」を待っていた《最高に温かい結末》に涙腺崩壊
成仏は延期だ!娘を見守るおじさん幽霊の「最高に尊い未練」にほっこりw

大切な相手だからこそ素直に喜べない理由とはいったい…? 感動のショートストーリーをどうぞお楽しみください。

早速本編を楽しみたい方はコチラ!↓↓↓

あらすじ


twitter.com@kilightit

幼なじみのミズキの結婚式にお呼ばれしたマミは、ミズキと出会った頃のことを思い出していました。

当時のミズキは前髪で顔を隠し、口から出る言葉もどこか自信なさげなものばかり。


twitter.com@kilightit

そんな彼女のことを気に掛けていたマミは、自分のヘアピンでミズキの前髪を留めて「自信を持ちなさい」と激励してあげます。

それがきっかけとなり、2人はいつも一緒にいるほどの大親友になりました。


twitter.com@kilightit

その日からマミは「ミズキには私がいなくちゃ」とミズキのことを妹のように可愛がりますが、ある日、自分の知らないうちに大切な相手が出来ていたことを知らされます。


twitter.com@kilightit

ミズキの結婚式に出席したものの、自分の知らないところで自分の知らない相手と幸せな関係を築きあげていたことにショックを受けるマミ。

そんなマミを号泣させたミズキの"ある一言"とはいったい…?この続きは本編で確認してみてくださいね。

吉良いとさんの過去作は通販から購入可能!

今回は吉良いとさんがTwitterに掲載された新作の短編ストーリーをご紹介しましたが、これまでに発表された過去作品はBOOTHKindleストアからも購入が可能!

BOX!吉良いと短編集』に収録され、少年ジャンプ+でも連載された『ようこそ亡霊葬儀屋さん』の第1話は↓から読むことができるので、こちらも是非チェックしてみてくださいね。



Twitter:吉良いと(@kilightit)
note:吉良いと
pixiv:吉良いと
pixivFANBOX:吉良いと
HP:kilight
BOOTH:吉良いと
メロンブックス:kilight ショップ
書籍:怪獣のこども
100年生きた猫のはなし
BOX!吉良いと短編集
ようこそ亡霊葬儀屋さん全3巻
ようこそ亡霊葬儀屋さん−星の花−
17歳のキミへ。