考え方にクセがなく、柔軟な発想を見せる子供。我々では決して思い付かないような表現をしてくれるので、見ていて飽きませんよね。

インスタグラムで活躍されるあま田こにーさんは先日「天気図の中のパーティー??」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、天気予報を見ながら「今日はパーティマークがあるね!」と伝えてきた息子くん。

息子くん「パーティマークがあるね!」 提供:あま田こにーさん

最初は何のことだろうと疑問に思ってしまったあま田こにーさんでしたが、その真相に気づきハッとさせられます…。

あま田こにーさん「パーティマークって?」 提供:あま田こにーさん

息子くんの可愛らしい発想についてを綴ったこの漫画。当時の心境や、息子くんの発想の由来についてなど投稿者のあま田こにー(@amada_connie)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――「パーティーマーク」が指しているものに気がついた時、どういった気持ちになりましたか?

あま田こにーさん:パーティーマークの意味がわかったときは「なるほどたしかに〜!!」って思いました!三角が並んでいるあの感じ、言われてみればガーランドっぽいなぁと。あーすけの発想は本当に面白いなぁと思いました。そしてそれ以降、私も「前線の記号」がパーティーのガーランドに見えるようになりました!(笑)

――漫画の件以外で「子供の発想ってすごいなぁ」と感じた瞬間はございますか?

あま田こにーさん:あーすけは小さい頃から面白い発想をする子でした。例えば、4歳くらいの頃、太陽☀はマルのまわりにギザギザ、月🌕はマルで描かれることから「太陽と月は実は同じで、夜になると周りのギザギザが取れて月になるんじゃないかな!」と言い出したことがありました。なんの知識もまだ得ていない4歳児のこの自由な発想には感動しました。(その時の様子を描いた漫画がこちら

――息子くんの豊かな発想は、どこから来ているのだと思いますか?

あま田こにーさん:うーん、どこからでしょう…?きっと、普段から私達が気にしないような小さな事象も、観察して、吸収して、あれこれ考えているのかな…?そして、まだ柔らかい頭で、「もう自分が知っている物事」と「新しい物事」に自分なりにリンクを貼っているのかな、と思います。親バカだなぁとは思うのですが、私はあーすけの面白い発想のファンです(笑)これからも自由な発想を持ち続けてほしいなと思います。

 

天気図の前線マークを「パーティのマーク」と呼んでみせた息子くん。子供ならではの発想力に、心底ほっこりさせられる投稿でした☺

作品提供・取材協力:あま田こにー/育児漫画、妊娠レポ、出産レポ描いてます
ブログ:こにっき