今回ご紹介するのは、漫画家・埜生(やお)さんの『愛おしくて、ずるい人。』。

何を選ぶ時にも彼氏に選んでもらう彼女。かわいい彼女にメロメロな彼氏は、そんな彼女のために「何でも選んであげる」ことが日常になっていました。


twitter.com@nanashi_lie

twitter.com@nanashi_lie

twitter.com@nanashi_lie


twitter.com@nanashi_lie

最期の時も彼まかせ…😭

恋人同士の時から続いた彼女の「どっちがいい?」という質問は結婚してからも続き、人生最後のお化粧の時も似合う色を夫に選んでもらうというとても幸せな最期を迎えました。

最期まで自分に甘える妻にずるいと呟く夫に胸が痛くなりましたが、夫婦としての人生の最後まで変わらない日常を過ごすことができたふたりが羨ましくなってしまいました。

愛し合うふたりの別れが描かれたエンディングに、多くの読者が涙しました。

・すごく切ない話なのにすごく素敵でおふたりに憧れます。

・心の柔らかいところに突き刺さる…

・感動的で、愛されていることに感謝したくなるお話。


今回ご紹介したような切なくも温かいエピソードが多数収録された埜生さんの作品集『message 埜生作品集』が発売中ですので、もっと埜生さんの作品が見たいという方は要チェックです!

最新情報を見逃さないためにも、Twitterをフォローしてみてくださいね!

Twitter:埜生(やお)(@nanashi_lie)
書籍:僕の彼女は布団系女子です。第1巻発売中
message 埜生作品集
素直じゃないのはキミのせい第3巻まで発売中)【作画:埜生 / 原作:十和
君の世界からわたしが消えても。【作画:埜生 / 原作:羽衣音ミカ
LINEスタンプ:埜生猫スタンプ(だぼにゃん) / だぼにゃん 2 / だぼにゃん(絵文字)
LINE着せかえ:だぼにゃん