Twitter上で、「お喋り上手なヨウム」の動画がユーザーを爆笑させて話題になっています!

不意打ちの低音ボイスに笑っちゃうww

投稿者はヨウムの「ケイ」くん(9歳)との日常を発信している、ドラえもんさん。

「いろいろしゃべってますが、なぜか『ラーメン』だけ低い声」というコメントを添えて、動画を公開しています。


食べ物についてお喋りするケイくん 提供:ドラえもんさん

ケイくん「タマゴ食べた?」「寒くない?」

飼い主さんとの会話から覚えた内容を、次々と披露するケイくんですが…


「ラーメン」にこだわりを見せるケイくん 提供:ドラえもんさん

ケイくん「ラーメン(低音)」

なぜか、”ラーメン”という単語だけ、渋いイケボに(笑)。その後のお喋りでも、やっぱりラーメンだけは低音で発声するケイくん。他の会話と比べて明らかにテンションが違うので、ギャップに笑っちゃいますww

ユーザーの反応は?

声のトーンを器用に変化させてお喋りするケイくんに、視聴者も思わずクスッ。「爆笑しましたww」「楽しいですね」「渋い声ww」「完コピですね!」といったコメントが多数寄せられました。

「ラーメン」の他にも意味深な言葉をたくさん喋るケイくんに、内容が気になって仕方ない!という方も多かったようです。

投稿者にインタビュー!

動画を撮影した投稿者さんにお話を聞きました。まず、ケイくんについては、

「うちに来て数年間は、手に乗らない 噛み付くなど困った鳥でした。でもそれには理由があるわけで。よーく観察してケイが嫌がっている時に出す小さなボディサイン(目をそらす、体重移動、後退など)を見落とさず、鳥目線になってわかってあげることで、良い関係が築けるようになりました。」

…と述べています。生後6ヶ月の頃から投稿者さんと一緒に暮らすケイくん。カメラの前でお喋りしてくれる様子からも、信頼関係が伺えますね!

次に、動画中で気になる「ラーメンだけ低音ボイス」の理由に関しては…

「『ラーメン』はお父さんのマネだと思います。『行ってきま〜す』や『ただいま〜』はお父さんの声でマネします。」

との回答が。発言内容だけでなく声色ごと再現していたんですね! ケイくんの器用さにはビックリさせられます!

最後に、動画の感想をお願いすると、

「1日朝夕2回放鳥(ケージから出す)のときはいつもこんな感じでおしゃべりしています。なのでこれがそんなにおもしろいとは思いませんでした。」

…との回答がありました。愉快なケイくんのお喋りを日常的に聞けるのは、とても楽しそうです♪ ただし、ケイくんの前ではうっかり変なことを言ってしまわないよう、気を付ける必要がありそうですね…(笑)。

Twitter:@doraemo34730645
YouTube:ヨウムのケイちゃん