その空間に自分ひとりしかいない時、自分の素の部分が暴走してしまうことってありませんか?変な替え歌を歌ったり、普段では言わないような言葉を使ったり…思い当たる節がある方も多いことでしょう。

インスタグラムで活躍されるあこさんは先日「踏切待ちをしていた時のやらかしエピソード」を漫画にして公開しました。

あらすじ

ある日、ぼーっとしながら踏切待ちをしていたあこさん。ふと「いつもやっている『アレ』をやりたい気持ち」が抑えられなくなってしまい…。

あこさん「アレをやるなら今しかない」 提供:あこさん

踏切のカンカンという音に合わせて、おもむろに某焼肉のタレCMの歌を大声で歌ったあこさん。しかしその後、後悔することになります…。

某CMソングを熱唱。提供:あこさん

踏切でのやらかしエピソードについてを綴ったこの漫画。周りの人たちのリアクションや、フォロワーさんの反応について投稿者のあこ(@acomanga1)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

あこさん:漫画を描き始めたのは2021年の5月。実はとっても重い内容の「私の姉は毒親です。」という実話エピソードを描いていました。ただ私自身、実はおちゃらけた人間なので…少しでも明るい話題を─とギャグ漫画をぶち込んでみた所存です。

――あこさんの「CMソング熱唱」を聴いていた人たちは、どのようなリアクションでしたか?

あこさん:お優しい皆様は、聞こえないフリをしていて下さいました。(多分関わってはいけない人と思われていた。)ただベビーカーを押していた若いママさんが、地獄を覗くような顔でこちらを窺い見ていた事だけは忘れられません。怖い思いをさせてごめんネ。この場をお借りして謝罪したいと思います。

――他に「一人の時についやってしまう、人に見せられない行動」はありますか?

あこさん:これはあるあるだと思いますが、車の運転中に鼻をほじってしまいますね。で、車内カメラの存在を思い出して慌ててキメ顔をする…と。

あ、今のご時世軽々しく鼻をほじるなんて言っちゃ駄目ですよね。花に変えておいて下さい。

蛇足ですがほじりすぎて鼻血が出た日は当たりですよね。えっ私だけですか?

※真似しないで下さいね!

――この漫画を読んだフォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

あこさん:意外にも「一緒にやりたい!」とのお声を頂きましたが、それって共倒れになる結果しか待ってませんよね?万が一 踏切で晩餐館を熱唱しているフォロワー様をお見かけしたら、氷の様に冷たい視線を投げかけたいと思います。

 

周りの確認を怠った故に、ちょっぴり恥ずかしい事態に陥ってしまったあこさん。みなさんも素の自分を暴走させるときは、周りをよく確認するようにしましょう😇

作品提供・取材協力:あこ@徒然漫画
ブログ:徒然漫画 毒のある人々