web漫画家のも~さんが、昔実家の飲食店を手伝っていた時のこと。

過去のご紹介記事はコチラ↓
お客様、こちらマスクに隠れた「店員の本音」でございます…
30分後にかけたアラームの結末が「心当たり多すぎ…」仮眠あるある漫画に大共感
クレーム客へ「心の声が全部でた」ド正論接客が痛快だと話題に

意識していなくても身体が勝手に動いてしまう、『条件反射の職業病』が出てしまうことが度々あったそうです。

それでは当時のも~さんの様子をご覧ください。


twitter.com@mori2ta


絵に描いたような脊髄反射www

「今日はオフ」と、自分で自分に言い聞かせていたにもかかわらず、お客さんの「ごちそうさま」の声に脊髄反射してしまったも~さん。

やっちまった感満載な最後の表情に笑いが止まりませんが、内心「わかる」と思ったお客さんもいたかもしれませんね。

その証拠に、も~さんと同じことをしたことがあるという接客業経験者から共感のコメントが多数寄せられました。

・あ、わかる!自分が買い物中「いらっしゃいませー!」って聞こえるとつい釣られて「いらっしゃ··」とか言いかけるし言ったこともある。

・飲食店勤務でしたが、仕事終わりのコンビニで、つい「ありがとうございました」言ってしまいそうになりました!

・もう、そこの店の店員のフリで誤魔化すくらいやってますね…。


さて、『も~さんのもしももしもの妄想ライフ』が「リイドカフェ」にて現在連載中!更新日は毎月第2・4木曜日の18時です。

タイトル通り「もしも」の世界の妄想する作者のも~さんの日常をどうぞお楽しみください!

また、「いつも最新作品を見逃してしまう…」そんなあなたは、LINEにて更新通知の登録がおすすめ!

今回ご紹介した作品は、作者のも~さんのブログ「も~さんの隙あらば自分語り!」にも掲載されているのでこちらもチェックしてみてくださいね!

Twitter:も~(@mori2ta)
ブログ:も~さんの隙あらば自分語り!
連載作品:も~さんのもしももしもの妄想ライフ
書籍:人生、闇ありネタあり 幸せ変換スイッチをさがせ!
ヘタ筋トレ - 失敗しようがない! / も~さん(イラスト)/ 森拓郎(著)