自らの足で立ち上がることを覚え、次第にイタズラのレベルも上がっていく1歳児。SNSを見ると、至る所で彼らの暴虐ぶりを観測することができますよね。

インスタグラムで活躍されるのんまるさんは先日「楽しそうな娘 泣いている母」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、ボール遊びをしている最中に突如あらぬ方向へ走り出した1歳の娘ちゃん。

突如走り去る娘ちゃん。提供:のんまるさん

どこかの扉を開けた音、そしてしばらく立つと楽しそうな声…。様子を見に行ってみると、絶叫必至な光景が広がっていたのでした…。

楽しそうな声。提供:のんまるさん

1歳児のいたずらについてを綴ったこの漫画。当時の心境や、今後の活動について投稿者ののんまる(@non_maru915)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

のんまるさん:夜泣き対応に追われていた時、育児漫画を読んで辛い気持ちを乗り越えられました。私も自分の体験や娘の可愛くて面白いエピソードを載せたいと思いました。2019年の10月にブログで育児漫画を描き始め、その1年後にもっと多くの人に見ていただけたらと思いインスタに載せ始めました。

――ウォシュレットを顔に浴びる娘ちゃんを見て、どんな気持ちになりましたか?

のんまるさん:びしょ濡れの娘と水浸しの床を見て笑いたくなるような泣きたくなるような複雑な気持ちでした。

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

のんまるさん:育児漫画で連載したい!という夢があるので、コンテストに積極的に投稿していきたいと思います。

 

壮絶の光景で、ママを絶叫させることに成功した娘ちゃん。子供のいたずら、恐るべしです…!

作品提供・取材協力:のんまる@育児絵日記