ピングーのぬいぐるみを主役に撮影された写真が「哀愁漂っていて可愛い」と、Twitterで話題になっています。

ぬいぐるみ特有の癒しの世界観

投稿者はNINEさん。世界で一番有名なペンギン『ピングー』のぬいぐるみを屋外で撮影し、「未だにピングー写真撮影しまくっててこれを超えるのを撮れていない」というコメントとともに投稿しています。

石を積むピングー 提供:NINEさん

河原でピングーが、いくつもの石を絶妙なバランスで積み上げています。ピングーの日常がそのまま切り取られたような1枚です。真剣に集中し楽しんでいるのか、はたまた一人寂しく遊んでいるのか、見る側の想像が掻き立てられ、いろいろなストーリーが思い浮かびますね。

ぬいぐるみを主役にして日常生活の写真を撮る「ぬい撮り」は数年前からブームになり、SNSで話題となっています。ぬいぐるみならではの可愛らしさや癒し、哀愁がぎゅっと詰まった世界観にハマる人が多いのだそうですよ。

ネットでの反応は?

この投稿を見たユーザーからは、「めちゃめちゃ可愛いです」「まるで生きてるみたい!」「哀愁を誘う作品ですね」といったコメントが寄せられています。

また、「賽の河原的な…」という感想も多く寄せられていました。ピングーが石を積む姿を見て、悲しいストーリーを想像した人も多かったようです。

投稿者にインタビュー

話題となった写真を撮影した投稿者さんにお話を伺いました。

まず、写真を撮影した経緯を伺うと、

新しいカメラとレンズを買ったので試し撮りをしようと、友人と河原に撮影に行ったのですが、撮るものが風景だけではつまらないとなり、とりあえず車に有ったピングーを被写体にして遊んでいたら、たまたまいい感じの写真が撮れたと言う感じになります。」

との回答。ピングーの世界観に引き込まれそうな素敵な写真なのにとりあえず被写体にしただけとは驚きです。

また、これまで撮影された写真の中から「お気に入りの写真」を2枚紹介してもらいましたのでご覧ください!

ローラー滑り台に挑戦するピングーと見守るピンガ 提供:NINEさん

1枚目はローラー滑り台に寝そべるピングーと、その様子をじっと見つめる妹のピンガの兄妹写真です。天を仰いでいるピングーがシュールですね。ピンガも登場したことで、よりアニメの世界観が増しています。

シーソーで遊ぶピングー 提供:NINEさん

2枚目は一人シーソーで遊ぶピングー。心なしか表情が寂し気な気もします。お友達が来てくれるのを待っているのでしょうか?手すりにちょこんと手を添えるピングーがかわいらしいですね。

今回の投稿者さんの写真を見て、『ぬい撮り』の魅力を感じた方も多いのではないでしょうか?投稿者さんが撮影した可愛いピングーの写真をもっと見てみたいと思った方は、ぜひTwitterをチェックしてみて下さいね♪
Twitter:@ktpngk5