間取りや店の近さなど新居を選ぶ際の条件はいろいろありますが、あまりにも破格の家賃だと「自分が入居する前にその部屋で何があったか…」なんてことも気になるのではないでしょうか?

今回ご紹介するウエダマサヒロさんの『除霊ビルダー』は、そんな事故物件で起きたお話。

"筋肉こそ正義"と考える男が幽霊を目撃すると、やはりあの行動に出るようです…!💪

早速本編を楽しみたい方はコチラ!↓↓↓

あらすじ

twitter.com@marchin0415

自分のジムを開くため貯蓄をしようと、安い家賃の物件を探している佐々木。1LDKで駅前、家賃5万円の掘り出しもの物件を探しあてますが、不動産の担当者に「事故物件」であることを告げられます。


twitter.com@marchin0415

しかし、ボディービルダーとして日々筋肉を鍛え上げている佐々木は、そんなオカルト話をものとせずその家に住むことを決めます。


twitter.com@marchin0415

そして、早速そのマンションに向かった佐々木。外装も綺麗なその物件を目にして不満ひとつなく部屋にたどり着きますが…。

twitter.com@marchin0415

リビングに入った瞬間、明らかにこの世の者ではない女性の首吊り現場を目撃してしまいます。不動産の担当者には「ボディービルダーに怖いものなどない!」と豪語していた佐々木ですが、この後"ある理由"で大絶叫。

はたしてその理由とはいったい…?気になる続きは本編にて!

作者・ウエダマサヒロさんのTwitterでは、今回ご紹介したお話の小ネタについても語られているので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね!

Twitterでは読み切り作品やイラストを公開中!

今回ご紹介したお話の作者・ウエダマサヒロさんは、週刊少年チャンピオンの出版社が主催する企画『ネクストチャンピオン』など様々な漫画企画で賞を獲得されてる期待の新人作家さん。ご自身のTwitterでは読み切り作品素敵なイラストが定期的に投稿されているので、ぜひフォローしてくださいね!


Twitter:ウエダマサヒロ(@marchin0415)
pixiv:ウエダマサヒロ
読切作品:サキュバスクッキング