今回は、以前クレイジーでもご紹介した、漫画家・みやこかっくさんの「好きなタイプのヒロイン」より怪物が登場する『古代編』をご紹介します。

過去のご紹介記事はコチラ↓
早く死んじゃえばいいのに。愛情を知らない捨て猫が「最高の飼い主」に出会った結果…!
四十九日にやってきた「迷い猫」に、母の面影が重なって…温かな後悔に涙
可愛さMAXの「体育会系男子の寮母さん」が最強だった件

生贄として村人に置いて行かれた娘。その生い立ちはあまりにも悲惨でした。しかし、そのせいで物語は思わぬ展開に…!


twitter.com@cak221

twitter.com@cak221

twitter.com@cak221


twitter.com@cak221

おまけ


twitter.com@cak221

もしかしてボスになっちゃった系?

怪物に同情されるほど残酷な過去を持つヒロイン。怪物は生きる猶予を与えたどころか、やりたいことの手助けをしようと取り計らいましたが…その結果出てきた「本音」には、すさまじい怨念がこもっていました。

もはや生贄というより、新しい悪の組織のリーダーとして君臨してしまったようにも見えるヒロイン。きっとこの先も、元生贄として怪物と仲良く暮らしたに違いありません😂

意気消沈して命を捧げるだけに終わらず、見事復讐を果たした屈強なヒロインに多くの読者が驚いたようです。また、その後のお話が気になるという声も寄せられました。

・このヒロイン、清々しくて大好きすぎる!

・元生贄さんには、オロチさんと、末永く仲良く暮らしていただきたいですね!

・怪物がドン引きして、娘さんはっちゃけてるwww


みやこかっくさんの他の作品が読みたいという方は、発売中の『乙女の群像』や『あくまで君の天使になりたい』、『きつね美女とぶこつ猟師』をはじめTwitterのモーメントpixivにまとめられている短編作品をチェックしてみてくださいね!

Twitter:かっく(@cak221)
pixiv:かっく@創作
HP:MYKCAK
書籍:乙女の群像 みやこかっく作品集
あくまで君の天使になりたい
きつね美女とぶこつ猟師