「何にそんなに時間をかけているのだろう?」「あらかじめ注文内容を決めておけばいいのに…」——注文に時間をかけている人を見て、そんな心の声が湧いてしまうことってありませんか?インスタグラムで活躍される人間まおさんも先日、そんなシチュエーションに出くわしたようです。

あらすじ

ある日、カフェで必要以上に注文に時間をかけている若い女性に「社会人マナー」の欠如を感じた人間まおさん。その女性に対し「スマートな注文を見せてやる」と言わんばかりに、コンパクトにまとまった注文をするのですが…。

注文に時間をかける女性。提供:人間まおさん

注文の品がまだ発売されていないこと、また頼んだ商品の一つが売り切れていることを伝えられ、たじろいでしまった人間まおさん。しどろもどろになってしまった人間まおさんは結局、前の女性同様に注文にかなりの時間を要してしまったようです…。

スマートな注文。提供:人間まおさん

飲食店での面白おかしいやらかしエピソードを描いたこの漫画には「ほしい商品がなかったときの焦りようといったらないですよね…。」「私もレジが長い人にイライラしちゃうタイプなのでわかります」などのコメントと、4,000を超える「いいね」が寄せられました。

インタビュー

投稿者の人間まお(@ningenmao)さんにお話を伺いました。

――この漫画を描いたきっかけは何でしたか?

人間まおさん:みんなもこんな経験あるかなーと共感の励ましをうけるために描いてみました。

――今回の漫画で読者様の反響やお声はいかがでしたか?

人間まおさん:わかります!という共感の声や、自分はこうします!というご自身のエピソードなどいろんなコメントがあり面白かったです。

――人間まおさんがお店で注文をするとき他に気をつけていることはありますか?

人間まおさん:ちゃんと発売済みのものか確認するようになりました。
あとたまに電子マネーが残高不足で焦るので事前に確認してます。

――最後に、今後どんな活動に取り組んでいきたいですか?

人間まおさん:何も考えなくても気軽に読める、日常のアホみたいな話を描いていきたいです。

 

世直しのつもりが、大きな空回りをしてしまった人間まおさん。思い通りにいかない結末に、思わず笑みが溢れてしまう投稿でした。

作品提供・取材協力:人間まお
ブログ:人間まおと愉快な仲間たち