夫婦での会話は、時に「そんなことありえる?」というミラクルを生むことがありますよね。インスタグラムで活躍されるペルナンドさんは先日「父と母との間で繰り広げられた珍やりとり」を漫画にして公開されました。

ある日、キッチンで洗い物をしていたペルナンドさんのお母さん。ダイニングにいたお父さんの方から、何やら声が聞こえたので「なに?」と聞き返したのですが…。

何かを言う父。提供:ペルナンドさん

反応が無かったので「なんだよもう」と若干の苛立ちを見せたお母さんに対して「さっきなんか返事してたけど、あれ俺のオナラだよ?」とお父さん。

あれ、俺のオナラだよ? 提供:ペルナンドさん

衝撃の事実にお母さんの反応はと言うと…?



父と母との間に起きたとってもおかしなすれ違いを綴ったこの漫画には「めっちゃワロタww」「この間俺と嫁さんの間で全く同じことがありました!」などのコメントが寄せられました。

インタビュー

投稿者のペルナンド(@pel3nando)さんにお話を伺いました。

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を書き始めたのでしょうか?

ペルナンドさん:今年の7月末日から始めました。以前から時々プライベートアカウントのストーリーズにて漫画を投稿することがあり、おもしろいと言って頂けることが多かったため、漫画専用のアカウントを作ることにしました。

――お母様がおならに返事をしていたことに気づいた時の、お二人の空気はどのようなものでしたか?

ペルナンドさん:私はその場におらず母から聞いたエピソードだったのですが、漫画の通りなんとも言えないシュールな空気が流れていたと思います。

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

ペルナンドさん:これからもコツコツと漫画を描き、より多くの人にクスッと小笑いを届けられたらいいなと思っております。

 

オナラを人の声だと認識し、返事をしてしまったペルナンドさんのお母さん。人と人が生活を共にしていると、思いがけないおかしな瞬間が訪れるものですね。

作品提供・取材協力:ペルペルペルナンドのポンコツエブリデイ