小さな子供がいる家庭において、特に大変なのが食事時。なかなか食べようとしない子供にご飯を与えるのは、かなりの時間と労力を必要としますよね。さて先日、インスタグラムで活躍されるねこざめさんは、ご飯どきに長男くんに救われた経験を漫画にして公開されました。

ある日のご飯時、次男くんにご飯を食べさせようとした矢先に突如腹痛に襲われてしまったねこざめさん。1人でご飯を食べられない次男くんのことを考えて粘ろうとするも、ついに限界を迎えトイレへ向かいます。

突如腹痛に襲われる。提供:ねこざめさん

「怒っているかな」「手で食べてるのかな」などと考えながら戻ると、なんと綺麗に完食していた次男くん。長男くんに事情を聞くと、次男くんが食べ物を食べたそうにフォークでつついていたから、長男くん自ら食べさせたのだとか…。

全部食べたよ。提供:ねこざめさん

兄の優しさに感謝しつつも、兄を使って食べ物を食べる弟くんの自由っぷりに驚くねこざめさんなのでした…。

兄をも使う弟…。提供:ねこざめさん

ほっこり笑える兄弟の関係を描いたこの漫画には「お兄ちゃん優しい!」「末っ子強し…」「子育て中はトイレ行きづらくて大変だよね…」などのコメントが寄せられました。

インタビュー

投稿者のねこざめ(@musukosodate)さんにお話を伺いました。

――この漫画を描かれたきっかけはなんでしたか?

ねこざめさん:長男が気を利かして次男にご飯を食べさせてくれたのが嬉しかったのと、次男が自分が食べるためなら兄でも使うのがなんだか面白かったので。

――この件以外で、長男くんに対して「頼りになるなぁ」と思う瞬間はありますか?

ねこざめさん:長男は普段はそれほど面倒見が良い方ではないんですが、私が困ってる時は必ず何かしら助けてくれるところが頼りになります。

――育児で特に大変だなぁと思う瞬間はどんな時ですか?

ねこざめさん:私は早く寝てくれないことが一番辛いです。昼寝を短くしたり、午後も散歩に行ったり、色々策を練っても次男が全然寝ません。あと自分が寝落ちせずに起きるのが辛いです。子供たちが寝てから漫画を描いてるので(笑)

――この漫画の反響はどういったものがありましたか?

ねこざめさん:お兄ちゃんが優しいと言ってくださる方もいらっしゃいましたし、下の子は上の子を使うのが上手いというご意見もありました!

 

 

なかなか気を抜けない育児の日々に、上の子が手伝ってくれるととても頼もしい気持ちになりますよね。優しい長男くんの神対応に心の底から、ほっこりさせられる投稿でした!

作品提供・取材協力:ねこざめ