自分の子供が誰かから好意を向けられたという事実は、親にとって何よりも嬉しいことの一つですよね。場合によっては「自分が好かれるよりも嬉しい」なんて方もいるのではないでしょうか?

さて、インスタグラムで活躍されるきなこさんは先日息子くんがラブレターを貰った日の出来事を漫画にして公開されました。

ある日、学校で事件が起きたと語り出した息子くん。なんでも、目を離した隙に机に手紙が置かれていて、中を見ると「大好き」の文字が書いてあったのだとか…。

大好きと書かれた手紙が。提供:きなこさん

それを知ったきなこさんは息子くんがラブレターを貰ったという事実に歓喜し「絶対に持ち帰るように」と伝えます。しかし「名前が書いてなかったから先生に渡した」と息子くん…。

先生に渡した。提供:きなこさん

「絶対返してもらってきて」と頼み込み、ついにその手紙を読む事ができたきなこさんは「息子くんを好きになってくれてありがとう」と手紙の送り主に感謝の気持ちを抱くのでした。

私も好き! 提供:きなこさん

キュンとほっこりが満載なこの漫画には「全部可愛い」「うちの子も早くもらってこないかな」などのコメントが多数寄せられました!

インタビュー

投稿者のきなこ(@kinako5522)さんにお話を伺いました。

――この漫画を描かれたきっかけはなんでしたか?

きなこさん:学校では大人しい次男が、人生初めてのラブレターをもらうという、まさかの出来事だったので。これは絶対描きたい!と思いました。

――次男くんがラブレターをもらったことを聞いて、どんな気持ちでしたか?

きなこさん:とにかくうれしかったです!!子どもの良い所を、ちゃんと誰かが見つけてくれて、好きだと思ってくれる。それは親としてとんでもなくうれしい事です!!多分、自分がラブレターもらうより格段にうれしいですね。(もらったことないけど)

――ズバリ、次男くんはモテるのですか?

きなこさん:小柄なので、同級生にかわいいと言われてるようです。このラブレター以降、今のところ音沙汰なしです、、。バレンタインを楽しみに待っています。

――最後に、この漫画の反響にはどういった声がありましたか?

きなこさん:次男が先生に手紙を提出したことが、真面目で小2ぽくてかわいいと。あと、ラブレターの文字が「大好」のみだったことがまたキュンとくるー!など。読んでくれた皆さんも、もし自分の子供がラブレターもらったら、、と一緒にニヤニヤしてくれてコメント欄見るの楽しかったですね。

 

自分の子供が誰かからラブレターをもらう…親としてこの上ない喜びなようです。小学生の初々しいやり取りと、ママの喜び具合にとってもほっこりする投稿でした。

作品提供・取材協力:きなこ