言葉を交わし合わず、お互いの言いたいことを理解し合える仲を「ツーカーの仲」といいますが、果たして彼らは言葉無くして本当に理解し合っているのでしょうか?

過去のご紹介記事はコチラ↓
ギャルに取りつく霊がイタズラを覚えたんだが…www
「ギャルの背後に取り憑いている霊」にココまでときめく日が来るとは…!
【この結末は予想外】ギャルの背後に見えたものの正体とは?

それでは、漫画家・橋本くららさんの作品「『ん』と『おう』で通じ合う関係」で、その事実を検証してみましょう。

通じ合う関係01
twitter.com@hashimotokurara
通じ合う関係02
twitter.com@hashimotokurara
通じ合う関係03
twitter.com@hashimotokurara


【検証結果】肝心な時にだけ通じ合わない。

友達以上恋人未満なのか、恋人同士なのかははっきりとわかりませんが、ほとんどのシチュエーションにおいて、「ん」と「おう」でお互いの言いたいことが理解し合えていたこちらの仲良しなおふたり。

これは、「仲良し熟年夫婦を超えたレベルの通じ合い度だ!」と、一度は彼らの関係を完璧と認めることにしましたが残念!一番肝心なところで通じ合わず、残念な結果となりました😅

肝心な時にだけ、「正確に動いてはいけないプログラム」でもされているんじゃないかと一瞬疑ってしまいましたが、もしかすると相当のシャイボーイとも考えられるので、次回は積極に行くことをオススメしますね😉

現在、作者の橋本くららさんは「週刊少年チャンピオン」にて『ギャルの背後に霊がいる』、そして「くらげバンチ」にて『死んでから本気出す』を好評連載中!

また、「くらげバンチ」では『オカルト好きな先輩が心配』のバックナンバーも掲載されていますよ!

Twitterでは作品の最新情報が随時更新されているので、気になる方はぜひフォローしてみてくださいね!

Twitter:橋本くらら(@hashimotokurara)
pixiv:橋本くらら
連載作品:死んでから本気出す
     ギャルの背後に霊がいる
掲載作品:オカルト好きな先輩が心配
書籍:浦見さんは今日も危うい
   あかねさす少女 4コマぱられる