間違いや勘違いで生まれる「悪気のない暴言や失言」は、笑いと紙一重の場合もあるかもしれません。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.