今回は、以前から何度かクレイジーでご紹介しているババレオさんの「世にも奇妙ななんかの話」シリーズから漫画を一つご紹介。

子供の頃何度もパラグライダーに連れて行ってくれ、その度に「トンビ」という生き物の崇高さを語っていたお父さん。それから数十年――お父さんは脳腫瘍で永眠してしまうのですが…。

それではどうぞ↓

129621988_148203206638650_2803643415776413252_n

129193095_2528968627395901_3834982771953418559_n

129727375_781644366083400_8970974675283638611_n

129376987_655829755095645_4106244256471278140_n

129020127_1079090292529788_4001985591336595900_n

128552276_3413359152126432_5182616671178913674_n

129287389_3545469415506862_2682023343589451090_n

129744592_374291073636026_2677390087415480573_n

129164570_720903708846960_1767952496464875624_n

128627684_217509663092418_6520165195145176192_n

優雅に空を飛ぶトンビ…その姿を見るたびに、亡き父の逞しい姿を思い出して気を引き締めているのですね。アキトさんとお父さんの深い絆に、心を揺さぶられました。この先もアキトさんが上昇気流に乗り、高く羽ばたけることを願っています✨

作品提供:ババレオ