動画ニュース

動画ニュース

【Go To Eat】用紙切れで「食事券」を発行できず、さらには発券期限が切れた → どうすれば良いのか問い合わせてみた

calendar

『Go To Eatキャンペーン』活用してる? プレミアム付き食事券を使ってみて「良いかもしれない……」と思った記者は、再度食事券を予約。ファミマに行き、発券しようとしたところ用紙切れとのこと。仕方がないので別のファミマに行ったところ、これまた用紙切れ。

こりゃあダメだと、日を改めたが、またもや用紙切れ。そうこうしている内に、発券期限が切れてしまった。支払いをしていないので損はしていないが、困ったぞ。このような際はどう対処すべきか、わからんので聞いてみることにした。

・我が身に降りかかる紙切れ問題

耳タコだろうが、念のため『プレミアム付き食事券』について簡単に説明しておこう。購入金額に25%が上乗せされた食事券で、例えば1万円分購入すると1万2500円分の券を手に入れることができる仕組みだ。

都道府県ごとに販売価格や開始時期、申込方法などのルールが異なるのでヤヤコシくはあるが、お得な券なので迷うことなく購入。発券に際しても地域ごとに違うので一概には言えないが、ファミリーマート店内のFamiポートで発券するエリアも少なからずある。

記者が暮らす奈良県も、ファミマへ行けとのこと。大阪や京都などで、発券用紙が切れているとニュースになっていることは知っていた。「都会は発行数も多いから、紙もすぐ切れるんだな。大変だなあ」などと思っていたのだが、まさか我が身に降りかかるとは。ビックリ! 

・期間延長してた

冒頭で書いたように、ファミマを何軒かまわった。しかも1日限りのことではない、3回に分けてだ。そんな甲斐も虚しく、用紙切れのまま発券期間切れとなった次第である。どんだけ用紙不足なの? その辺の紙に印刷してくれて一向に構わないんだけど……などと思わずにはいられない。

しかし無いものは仕方がない。こんな時はどうすれば良いのか? 農林水産省 “Go To Eat キャンペーンコールセンター” に電話をかけ、聞いてみることにした。するとどうやら、奈良県は食事券支払・受け取り期間延長しているとのこと。

なんですと!? メールボックスを確認してみると、見過ごしていたが確かに連絡が来ていた。ほっと胸をなで下ろすとともに、電話対応してくださった方に申し訳ない気持ちになる。ちゃんとチェックしておらずに申し訳ない。

どうやら奈良県に限らず、他府県でも期間を延長しているそうだ。やはりファミマは深刻な用紙切れなんだな。そうなると期限が延びたとして、またもや紙切れのまま発券ならずという可能性が無きにしもあらず。再び心配が押し寄せて来るじゃないか。

農林水産省のコールセンタースタッフから “ファミリーマートGo To Eat食事券発行お問い合わせ窓口” に電話をかけ、そのあたりについて今一度確認したほうが良いと助言をいただいた。なるほどそれもそうだ、さっそくかけてみよう。

・再延長もある?

さて、深刻な用紙切れについてはファミマ側も把握をしているらしい。電話先の申し訳なさそうな声に、こちらまで申し訳ない気持ちになる。いわく徐々に用紙切れは解消される見込みだが、それがいつ頃になるかはわからないとのこと。

特殊な用紙を使っているため、ちゃっちゃと補充するという訳にもいかないそうだ。これほど反応があるとは予想しておらず、店によってはあっという間に紙切れする程しか用意されていなかったようだ。

出来る限り早く対処するよう動いているようだが、間に合わない場合は期間の再延長も視野に入れているという。なんと言うか……お疲れさまな話ではないか。とりあえずはどうにかしてくれそうな雰囲気なので、じっと待つしかないだろう。

なにか新しいことに取り組む際、混乱はつきものだ。仕方がないとしか言いようがないが、もし同じような状況に陥り、不安に感じている人がいれば参考にしてほしい。無事に発券できる日を夢見て、きょうも記者はファミマめぐりをすることにしよう。

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

Translate »