動画ニュース

動画ニュース

マツモトキヨシPBの「うがい薬」でうがいしたら口内炎が3日でほぼ治った → プロに効果があるのか聞いてみた結果

calendar

大人でも泣きたくなる口内炎。特に私(中澤)は、子供の頃から口内炎によくなる体質で、1度なったら1週間は死ぬほどの痛みに襲われる。それどころか下手したら2週間いくパターンも

痛みに耐えかね、昔田舎の歯医者で相談した時、口内炎用のぬり薬をくれたのだが、これが気持ち悪いだけで全く効かなかった。やはり耐えるしかないのである。そう思い込んでいたのだが、マツモトキヨシPBのうがい薬でうがいしたら痛みが消えた

・口内炎ができたので検証

口内炎ができたのは3日前。口の中を噛んだ記憶もないのになぜ? それはさて置き、めちゃめちゃ痛い。初日から全力疾走でその存在をアピールしている。貴様は蝉か

そこで思いついたのがネットの噂。口内炎の時イソジンでうがいすると治りが早いというものだ。ちょうど良いから、これを検証するためにマツモトキヨシに行ったわけ。

・イソジンより安いマツキヨのうがい薬

だが、どれだけ探してもイソジンが売っていない。そこでスタッフさんに聞いたところ、「イソジンはないんですけど、マツキヨのうがい薬がほぼイソジンなんで……」と、マツモトキヨシPB(プライベートブランド)のうがい薬をオススメされた。

見ると確かに、イソジンと同じポビドンヨードのうがい薬である。「もうこれでいいや」という気持ちで購入した。ちなみに130mlで税込613円である

なお、Amazonでイソジン公式が販売しているうがい薬は50mlで556円(2020年10月23日時点)。1mlあたりの価格を考えたらマツモトキヨシPBのうがい薬はイソジンより大分安いけど、それでも口内炎に効くんだろうか? うがいしてみたところ……

ものの見事に痛みが消えた

嘘だろ? 口内炎ってこんな痛みの消え方するものなのか? うがいした直後から痛みがほぼゼロになったんだけど。まさかの即効である。一応、スマホで自分の唇を撮ってみるとまだ口内炎はあった。痛みが消えすぎて存在を確認せずにはいられなかったのである

・あくまで私の体験談

それから毎日3回うがいをしたところ、ほぼ痛みを感じることなく3日目の現在に至った。見てみると、一応まだうっすらとあるのだが、もううがいすら必要ないほど治る気配バリバリである。

ネットではイソジンで治ったという話も流れているし、今回私の体感的にも使わないよりも明らかに早く治ったと思う。やっぱり、うがい薬って口内炎に効果があるのだろうか?

・プロに意見を聞いてみた

そこでプロに意見を聞いてみることにした。話を伺ったのは、『小山歯科 中目黒デンタルスクエア』の小山徹院長である。

小山徹院長「口内炎は粘膜にできた傷に口内の菌が入って炎症になるものです。で、うがい薬は、粘膜の治癒効果はないけど、口内を殺菌・消毒することができるから、治癒時間は早まるかもしれない。親知らず抜いたりした時に口腔内の消毒にヨードを使うのでそういうのと一緒かな? 多分」

──というわけで、口内炎自体への効果のほどに確証はないが、消毒効果で治癒が早まったのかもとのことだった。

ちなみに、最近では軟組織を焼くレーザーが開発されており、小山歯科 中目黒デンタルスクエアでは口内炎をレーザー治療しているという。これの場合、術中は少し熱を感じる程度で、痛みがなく一発で治るのだとか。口内炎に悩んでいる人はご参考までに。

取材協力:小山歯科 中目黒デンタルスクエア
Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

Translate »