動画ニュース

動画ニュース

【ポケモンGO】12kmタマゴを227個割ってみた結果!

calendar

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! マクドナルドのジムとポケストップが無くなるって聞いて落ち込んでいないかな? 確実にポケ活に影響は出るけど、こればっかりは致し方ない。今までサンキュー、マクドナルド。また機会があったらぜひスポンサーになってくれよな!!

それはさておき、おそらく多くのトレーナーが12kmタマゴ割りに精を出していることかと思うが、みんな調子はどうだろうか? というか、初めてすぎて「何が当たりかわからない状態」の人も多いのではなかろうか? そこで12kmタマゴを割ってみましたよ……227個もね。

・227個割り

12kmタマゴの概要、そして「集め方と注意点」に関してはこちらの記事をご覧いただくとして、今回はズバリ「どんなポケモンが」「どれくらいの確率で出るのか?」を検証した。当然 “ロケニューポケモンGO部調べ” となっているので、あくまで目安としてご覧いただきたい。

さて、今回はお兄さん1人の力では限界があるため、Twitterで「9連タマゴ割り」に参加してくれる協力者を募った。当初は100個を見込んでいたものの、終わってみればトータルで227個のサンプルが取れたため、あながち的外れなデータでもない……ハズだ。協力してくれたみなさん、本当にアザス!

加えて、情報はスクショとセットで提供してもらったので、ごまかしは一切なし。お兄さんがこの目で1つ1つふ化の結果を確認した、ガチガチのガチ結果だと申し上げておきたい。もう1度、協力してくれたみなさん、本当にアザス!

・あたり枠は4つ

さて、227個の12kmタマゴを割った結果、出現するポケモンは「ヤブクロン」「ヨーギラス」「アブソル」「ズルッグ」「モノズ」「バルチャイ」「コマタナ」「メグロコ」の8種類と判明した。このうち「バルチャイ」「コマタナ」「メグロコ」の3種類は、実装されたての新ポケモンである。これに「モノズ」を加えた4つが “あたり枠” と考えていいだろう。

さあ、前置きはここまでだ。以下で出現した数が多かった順に12kmタマゴのふ化した結果をご覧いただきたい。衝撃に備えよ──。

1位: バルチャイ …… 64個(約28%)

同率2位: ヨーギラス …… 33個(約15%)

同率2位: ズルッグ …… 33個(約15%)

4位: ヤブクロン …… 31個(約14%)

5位: アブソル …… 26個(約12%)

6位: コマタナ …… 23個(約10%)

7位: モノズ …… 12個(約6%)

8位: メグロコ …… 5個(約2%)

ご覧のようにもっとも数が多かったのは「バルチャイ」であった。バルチャイの進化系「バルジーナ」は、トレーナーバトル(スーパーリーグ)で大注目のポケモンなので、当面は個体のストックを推奨だ。さっさとアメにしないよう十分に注意しよう。

・激レア枠は「メグロコ」と判明

逆にもっとも出にくかったのは「メグロコ」で、その確率は戦慄の約2パーセント。12kmタマゴの中では最もレア度の高いポケモンだから、メグロコが出たら勝ちだと思っていいハズだ。しかもメグロコは「ワルビル」と「ワルビアル」に進化するとか……新たな苦行の登場だ。

とはいえ、9個のうち2個も「メグロコ」を引き当てていた猛者がいたことも事実である。どれほどの徳を積んだのかはわからないが、念のため事実は事実としてお伝えしておく。

・9個中、4つ当たりがボーダーライン

また、先述した “あたり枠” の確率は45%ほどであった。つまりタマゴを9個割った場合、4個あたりがあれば平均的、5個以上だと平均より多め、逆に3個以下だと物足りない、といったところだろうか。もちろん内容にもよるが目安として覚えておくといいかもしれない。

なお、色違いポケモンは「アブソル」の1つにとどまった。おそらく誰もが「色違いモノズ」にワンチャンの夢を馳せていることかと思われるが、現実はそれほど甘くなさそうだ。……でも、自分は、信じてます。色違い、モノズが、出るって、信じてます!

というわけで、なかなかの結果となった12kmタマゴのふ化。特にメグロコはかなり時間がかかりそうな気配であるが、焦らずコツコツと12kmタマゴを割っていこう。というか、やるしかないねん。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2020 Pokemon. c1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

Translate »