動画ニュース

動画ニュース

【酒飲みダイエッター必見レシピ】私はこれで7kg減った! 安い・簡単・低カロリーの3拍子揃った『海苔しゃぶ』の作り方

calendar

私(耕平)は現在、在宅勤務を続けている。少し前、「在宅勤務あるある」という記事にも記載しているが、とにかく外に出ないので、まぁ、いい感じで太ってしまった。その主な原因としては毎日の晩酌。そして、つまみも多く食べ過ぎてしまうことだった。しかし、お酒は止められないし、当然つまみも欠かせない……。

そんな中、お金も掛からず簡単で低カロリーの酒のアテを考案した。お酒を飲む際に毎回お供として食べ続けたところ、ほぼ毎日、ストロング缶を500ml飲み続けてるにも関わらず、なんと4カ月でマイナス7kgのダイエットに成功!

というわけで、今回はその立役者となった、コスパ最高で5秒で作れて、超低カロリーのつまみ『海苔しゃぶ』の作り方を紹介したいと思う。

・材料は2つだけ

いきなり結論から説明するが『海苔しゃぶ』とはズバリ!! 「韓国海苔を、お吸い物に浸して食べる」……ただ、それだけの料理だ。が、酒のつまみの最適解を導き出している。なので必要なのは、この2つだけ。

・韓国海苔→1パック

・お吸い物→ 2袋

この2つはコンビニでも売っているので、いつでも手軽に手に入る材料だ。

金額も私の近くのコンビニでは、韓国海苔が105円(税込)、お吸い物が4袋入りで128円(税込)だった。合わせて233円なので、高くはないものの決して安いとも言えない。

ただし、あくまでコンビニで買ったことが前提の話だ。もちろん、「低コスト」と謳(うた)っているのには理由がある。そう、我らが「業スー」こと『業務スーパー』だ!

なんと業務スーパーでは、韓国海苔が12袋で307円(税込)、お吸い物が10袋で189円(税込)で購入できる。両方合わせて496円で、5食分が取れるので、1食あたり100円以下で、さらに韓国海苔の方は材料が余り、単品でもいただけるのでコスパ良しだ。

・調理時間は5秒?

次に調理方法だが、極めて簡単。

1:味噌汁を入れる容器より、ワンサイズ大きめの器を用意する。

2:お吸い物を2袋入れる。

3:2袋に必要なお湯の量に対して、70%くらいのお湯を入れる。

3に関しては、例えば2袋に必要なお湯の量が100mlだとしたら、その70%の70mlを入れるといったイメージ。要するに味が濃いめになるようにお湯の量を調整するということだ。

すでにポットなどでお湯が沸いていれば、袋を開けて具を器に入れる時間と、お湯を入れる時間の合計で5秒もあればできるだろう。まさに「最速つまみ」の称号を、この時点で与えても差し支えないと言える。

・ダイエットにも最適な理由

この「海苔しゃぶ」の1食当たりのカロリーは約26kcalと、つまみとしては低カロリーの部類に入る。実際、私が毎日ストロング缶500mlを2本、すなわち1リットル飲んで、「海苔しゃぶ」をつまみに晩酌した結果は……

なんと4カ月でマイナス7kg減!

ちなみに身長は165cmなので、これでも小デブ感は否めないのだが、この間、筋トレなどの運動は一切していなかった。

その代わり毎食、摂取カロリーには気を使っていた。ストロング缶1リットルと言えば、500kcalを超えるカロリーになる。にも関わらず、これだけの成果を出せたのは、この「海苔しゃぶ」のおかげであろうと考えている。

というわけで、「ダイエット中だが、酒だけは止められない!」と悩んでいるダイエッター諸君は、是非ともこの最強のアテ、安い・簡単・低カロリーの3拍子揃った『海苔しゃぶ』を試していただきたい!

Report:耕平 
Photo:RocketNews24.

Translate »