母親であっても、いつも平和に浸透できているわけではない「ママ友コミュニティ」。父親ともなると、その輪の中に入るのはそう簡単ではありません。

過去のご紹介記事はコチラ↓
ワンオペ育児の現実、パパが子供と1対1の生活で知ったこと
パパのご飯が「炭水化物のみ」から「バランス栄養食」に進化した理由に愛を感じた
子育てパパが「家事の無限ループ」から逃れるため、家電を買いまくった結果

現在二人の子育てに奮闘中のパパ頭さんは、そんな子育て仲間ならぬ『育友』を欲していました。そんな中、奥さんの計らいで奥さんの「ママ友の輪」に入ったのですが、果たしてその結果は…?

育友1-1
twitter.com@nonnyakonyako
育友1-2
twitter.com@nonnyakonyako
育友1-3
twitter.com@nonnyakonyako
育友1-4
twitter.com@nonnyakonyako

育友2-1
twitter.com@nonnyakonyako
育友2-2
twitter.com@nonnyakonyako

子育て仲間のコミュニティの有難さよ…😭

子どもとふたりで遊ぶのもいいですが、やはり親としては同年代の子ども同士で遊ぶ姿を見たいもの。そんな中で、こういった形で「育友の輪」に参加できるのは、息子さんだけでなく父親にとっても貴重な機会になるものです。

自分の子どもの新しい部分を知る機会となるだけでなく、他の子どもと仲良くなることで、子ども達の成長を見守るという楽しみにも繋がっていきますよね。息子さんの「楽しかったなぁ」のセリフに、思わず筆者の目頭も熱くなりました。

親子ふたりだけでは体験できなかった素敵な時間にほっこりしただけでなく、多くの読者が彼らの体験に共感の声を寄せています。



作者のパパ頭さんの運営するブログやTwitterには、ほっこりする子育て漫画が投稿されています。

何かと悩むことの多い子育て中の方なら共感間違いなしの作品ばかりなので、ぜひフォローしてくださいね!

Twitter:@nonnyakonyako
LINEスタンプ:ネコモドキ・イヌモドキ第2弾
ブログ:パパ頭の日々のつぶやき
pixiv:non