動画ニュース

動画ニュース

【要注意】ペヤングの新商品「酢コショウやきそば」はコツさえ守れば歴代上位のウマさ

calendar

2020年10月5日、ペヤングの新商品『酢コショウやきそば』が発売開始となった。もしかしたらこの記事を読みながら「お、今から食べるところだよ」なんて読者の方もいらっしゃるかもしれないが、ちょっとだけ待って欲しい。ズバリ、酢コショウやきそばには美味しく食べるコツがある。

おそらくこのコツを守るか守らないかで『ペヤング酢コショウやきそば』の評価は大きく違ってくるハズ。『ペヤング酢コショウやきそば』を食べる直前に気を付けるべきたった1つのコツとは……!

・歴代でも上位のウマさ

つい最近「アップルパイテイストやきそば」を販売し、世間をザワつかせたペヤング。長きに渡りペヤングを愛する黒帯ペヤンガーの私、P.K.サンジュンから言わせると、ぶっ飛び系ペヤングの次の商品は有能である可能性が非常に高い。そういう意味で『酢コショウやきそば』には少なからず期待をしていた。

で、実際のところ『ペヤング酢コショウやきそば』は歴代のペヤングの中でも上位に来るウマさではないだろうか? 正直「酢コショウ」が地味すぎる感は否めないが、味そのものはかなりイイ。ただし、冒頭でお伝えした “コツを守れば” の話である

・餃子も味わえる

さて、ペヤング公式サイトによると同商品は「ギョウザを酢とコショウで食べた時の味を再現した、ギョウザの旨味がしっかりと感じられる商品です」とのこと。商品名では触れられていないが、酢コショウと同じくらい餃子が感じられる商品だ。

ペヤングで餃子といえば、2019年2月に発売された「ギョウザじゃんやきそば」が思い返される。味そのものは確かに「餃子じゃん!」と言わずにいられない再現度であったが、純粋に美味しさで言えば『酢コショウやきそば』に軍配が上がるハズ。それくらい今回の新商品はイイ。

・ポイントは「ふりかけ」

さてさてさて、問題は作り方である。基本的には湯切りをした麺にソースを絡ませ、ふりかけをかければOKなのだが、はいストップ! いつも通りの手順でいいのはソースを絡ませるまで!! ふりかけは一気に全部をぶちまけず、少量ずつの投入をオススメしたい

というのも、ふりかけの中身はそのまま “黒コショウ” である。んで、これがメッチャ大容量! 全てをぶっかけてしまうとコショウの辛さだけが際立ち、酢や餃子の味がかき消されてしまう。一言、ただの「黒コショウやきそば」になりかねない。

『ペヤング酢コショウやきそば』は、酸味の効いた酢ベースのソースが美味しいやきそばである。黒コショウの投入量を間違えるとせっかくの美味しいソースが台無しになってしまうので、ふりかけ(黒コショウ)は少量ずつ、なんなら1口ずつの投入を推奨だ。

というわけで、コツさえ守れば『ペヤング酢コショウやきそば』はかなり美味しいので、ぜひとも慎重に黒コショウをふりかけつつ、最後まで美味しく召し上がっていただきたい。『ペヤング酢コショウやきそば』はメーカー希望小売価格税別193円で発売中だ。

参照元:ペヤング公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

Translate »