動画ニュース

動画ニュース

天然フグが入って720円! 富士そば「輪島ふぐそば」が普通に高コスパで逆にどうしたん? 立ち食いそば放浪記:第243回 上野、高円寺

calendar

いつもふざけてる人が真剣な顔を見せると、「どうしたん?」ってなる場合がある。本来ならば普通のことのはずなのに、逆に心配になるのだ。現在、富士そばでその現象が起こっている

2020年9月1日から高円寺店と上野店で「輪島ふぐそば」というメニューが販売開始となった。天然フグの身が入ったこのそば、注文してみるとその身は分厚い。しかも、価格は税込み720円とフグにしては安く普通に高コスパだ! 一体どうしたと言うんだ富士そばァァァアアア!?

・真顔

そばにあんこが乗った富士金時そばを筆頭に、冷製コーンポタージュそば冷やしバクテーそばなど、ここ最近の富士そばの新メニューは飛ばしまくっていた。だが、それこそが我らファンの知る富士そば。私(中澤)は、夏が来てギヤがトップに入ったことをヒシヒシと感じていたものである。

さて、その流れで改めて見てもらいたい。

「輪島ふぐそば」を。

──いや、普通にウマそうかよ! 今まで半笑いだったのが、いきなり真顔になるんじゃないよ!! ついていけないから!

・俺たちの夏は終わっちまったのかよ

しかも食べてみたらこれがまた普通に高コスパ。ここまで白身の味を感じられるふぐ肉を食べたのは初めてだ。

ウマイよ? そりゃウマイさ。ふぐの漁獲量日本一の石川県輪島市の天然「真ふぐ」だもの。だが、若干の寂しさも感じた。おいおい! 俺たちの夏はもう終わっちまったのかよ!?

例えるならサザンオールスターズの『真夏の果実』のような味だ。砂に書いた名前を消す富士そば。しかし、今でも真夏の果実は心に咲いている。叙情的な側面も含めて9月の味がするそばと言えるだろう。

・終わらない高円寺

ちなみに、私は以前、富士そばの試作会でふぐそばの試作品を食べているが、その時はふぐが唐揚げになっておりもっと夏の味だったことを覚えている。サザンで言うと『太陽は罪な奴』くらいカラッとした味だ。

実は、この唐揚げも食べることができる。高円寺店で「輪島ふぐ唐揚げ丼(ミニ)」が税込480円で販売されているのだ。ミニとは言え、フグで480円はそれでこそ富士そば。俺たちの夏はまだ終わってなかったんだ……!

というわけで、気持ちがまだ8月の人は、終わりなきロングバケイションを続ける高円寺店へしぶき上げてふぐ唐揚げにKISSをしよう。高円寺店は罪な奴。

Report:立ち食いそば評論家・中澤星児
Photo:Rocketnews24.

« 前回へ | 第1回から読む

Translate »