動画ニュース

動画ニュース

マサイ族の戦士が教える「良い牛」の見分け方とケニアにおける牛相場 / マサイ通信:第405回

calendar

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。最近ね、マスクして、キマナの牛マーケットに行ってきたのよ。もちろん買いはしなかったよ。見に行っただけ。良い牛さんはいるかな〜って、見に行ってきたんだ。

そこで「この子は良いなぁ〜」と思った牛さんをiPhoneでパチリ。あとあと見返して、ため息まじりに「良いなぁ〜」ってつぶやくのさ。クルマ好きな人が、かっこいいクルマの写真を撮って、何度も見返すようにね。

ちなみに、この牛さんの価格は4万ケニアシリング(約3万9206円)だった。ま〜、そんなもんでしょ〜。なにせ良い牛さんだからね。あっ、それならついでに、良い牛の見分け方を教えておこうかね。

まずは色。オレは絶対に「健康的な茶色」を選ぶ。健康的かどうかが最重要だな。あとは、背の高い(大きな)牛が良い。脚の長い牛というか。

他にも見るべきポイントはいくつかある。力強い顔立ち。そして、美しい瞳角は小さい方が良い。対して、尻尾は長い方が良い。それらすべてを兼ね備えているのが、今回撮影した茶色い牛だ。4万ならお買い得かなと思う。

なお、牛の値段はピンキリだ。安ければ3万ks(約2万9408円)で手に入る。逆に高いのは10万ks(約9万8027円)くらいかな。どんなのが高いのかというと、上記の条件を満たしているうえに、デカい牛だ。もしもケニアで牛を買う時があったら参考にしてくれたまえ。では、オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む

Translate »