動画ニュース

動画ニュース

【SUZUKI承認】2000円以下で買える「軽トラR/C」が本格的で超楽しい! 荷台に小物を積んで爆走できるぞ!

calendar


つい先日、Amazonで「軽トラCARRY(キャリイ)」のラジコンカーを購入した。ラジコンと言えば、とにかくスピードの出る “スーパーカー” が主流だろう(知らないけど)。まさか軽トラのラジコンまで存在していたとは……渋すぎるぞ!

というわけで、見つけた瞬間に自分でも驚くほどのスピードでポチっていた。なぜなら価格が送料込みで1505円……軽トラが1500円台なら買うしかないっしょ。本当は「夏を楽しむアイテム」を探していたのだが、別にまあ何でもいい。こいつで夏を楽しんできました!

・SUZUKI承認

手のひらサイズの軽トラCARRY。最大の特徴は、なんといっても「スズキ株式会社の承認済み商品」であるということ。つまり、かなり細かい部分まで “スズキ” なのである。インテリアとして部屋に飾れば、通好みの渋い雰囲気が演出できるかもしれない。

でもって、プロポ(送信機)はハンドル型。そのほか「りんご箱」を組み立てられる台紙も同封されていた。芸が細かい。軽トラは完成品なのに、りんご箱はセルフで組み立てるのか。ちなみに荷台の最大積載量は500gとのこと。けっこうパワフルである。

とりあえず説明通り、りんご箱を組み立ててから荷台に積んでみたところ……うむ、それっぽい感じになった。また、ほとんど使う機会がないと思われる「リアゲート」は、一応開閉するもよう。意味はないけど「細部までこだわってます」ってことか。

対象年齢は6歳以上。単3電池は5本必要(本体3本・プロポ2本)だ。幼児向け対策(電池の誤飲防止)で、電池ケース蓋は「ネジ止め式」が採用されている。ちょい面倒だけど仕方ない。電池を入れて、本体スイッチをONにしたら準備完了。よし、いよいよだぜ……!

──ってことで、軽トラと最も相性が良い田んぼ道にやってきたぞ。まずは田園風景をバックに撮影してみたところ、こいつが思った以上に“本物オーラ” を漂わせていた。さすがスズキのお墨付き……やるじゃねえか。テンションが上がるぜ。

ではでは、そのまま田んぼ道を走らせてみると……

シャーーッ!

おい待て待て、スッゲー速ぇぇ。まるで軽トラの皮をかぶったスポーツカー、爆走街道まっしぐらである。家の中で走らせていたら、慣れる前に壁に激突して大破していただろう……屋外で良かった。

おかげで数分の操作でも、かなりドラテク(ドライビングテクニック)が上達した気がする。もうちょい頑張ればドリフトもできるかもしれない。

・荷物を積んでみる

よし、せっかくだから荷物(350ml缶)を積んでみるぞ。軽トラが小さすぎるのか、缶がデカ過ぎるのか……かなりシュールな見た目になった。

もちろん運ぶことも可能……だが、荷物を落とさずに走るのがけっこう難しい。友人同士でレースをするなら「荷物を落としたら失格」というルールを設定して競ってみてはどうだろうか。

とにかく、荷物を積んで走るのが軽トララジコンカーの醍醐味と言える。磨いた腕の見せ所だ。

・もちろん子供にもおすすめだけど

そんなこんなで、かなり楽しかった。オッサンでもテンションが上がる、というか、オッサンしかテンションが上がらない……かもしれないが、軽トラCARRYを愛する方は要チェック。ドラテクを磨いて、思いっきり爆走してくれたまえ(追突には注意だぞ)!

参考リンク:Amazon「スズキ株式会社承認済みラジオコントロールカー」
Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

Translate »