動画ニュース

動画ニュース

【喫煙者の皆さんへ】快適な「公衆喫煙所」でタバコを吸おう

calendar

2020年4月1日に全面施行された「健康増進法の一部を改正する法律」によって、飲食店を含む屋内での喫煙が原則禁止になった。以前にもましてタバコを吸える場所は限られる。そういう私(佐藤)も喫煙者だ。正直なところ「不便になった」と感じている。本当に吸える場所が少なくなった……。

しかし最近は快適な公衆喫煙所が増えつつある。たとえば東京・神田に6月にオープンした「ザ・タバコ(THE TOBACCO)」は、狭くて汚いという喫煙所の常識を覆す心地よい喫煙所である。喫煙者の皆さん、こういうとこでタバコを吸いましょうよ。路上喫煙はもう本当にやめよう!

・喫煙所の常識を覆す

この公衆喫煙所は、株式会社コソドが運営を行っている。現在東京・神田と赤坂に1カ所ずつあり、2020年内にさらに2カ所。2021年には全国で13カ所に拡大する予定だ。神田の喫煙所に行ってみると、外観はオシャレなブティックのように見える。空間デザインはインテリアデザイナーの米田周平氏が手掛けたそうだ。

今までの喫煙所は本当に汚い場所が多かった。自分も喫煙者のクセにこんなことを言うとなんだが、マジで「ここ地獄か?」って場所も全然珍しくなかった。排煙機能が不十分で煙モクモク。灰皿があるのに足元にタバコの灰を落としたり、吸い殻を落として踏みつけたり。そこら中にゴミを放り投げて、中には唾を吐き捨てるような人だっていたくらいだ。

しかしここは違う! 全然違う!! できたばかりというのもあるけど、中は広く清潔感が漂っている。本当にタバコを吸っていいの? と戸惑ってしまうくらいキレイだ。

・至福のひと時

喫煙所の隣にはコーヒースタンドがあり、コーヒーを飲みながら一服できる。ちなみにコーヒーは1杯税込360円。喫茶店代わりに使うのも良さそうだ。

実際に中でタバコを吸うと『至福のひと時』が訪れた。喫煙所特有の臭さはないし、排煙設備がしっかりしていて、煙がこもっている感じもない。どこもこんな感じだったらいいのにな~。ちなみに混雑時は利用人数を最大15人まで制限している。混み合う時は譲り合って利用しよう。

・いち喫煙者として気持ちはわかるけど……

喫煙者の皆さん、吸える場所がなくなって辛い気持ちはよくわかる。でも、路上喫煙はやめよう。許可されていない駐車場などに立ち入って、タバコを吸うのもやめよう。繰り返すが、私もタバコを吸うので、吸いたい気持ちはよくわかる。けど、無関係な人の場所を汚したり、非喫煙者が不快に思う場所では吸わないようにしよう。

コソコソ隠れて吸うよりも、公衆喫煙所で堂々と吸えばいい。これから快適な喫煙所が増えていくはずだから、それまで今ある限られた場所を、なるべく汚さないようにしよう。同じ喫煙者からのお願いです

・今回訪問した場所の情報

名称 ザ・タバコ(THE TABACCO)神田
住所 東京都千代田区内神田2丁目12-2 このはなビル1F
時間 8:00~20:00 ※新型コロナウイルスの影響で営業時間変更の可能性あり
休日 土日

参照元:PR TIMESTHE TABACCO
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

Translate »