動画ニュース

動画ニュース

ケーキなのに「おむすび」を食べているような感覚に陥る『おむすびケーキ』が面白い! 大阪発のスイーツやで~!!

calendar

『おむすびころりん』のおとぎ話は、多くの日本人が知るところだろう。転がるおむすびを追いかけるとネズミの穴に行き当たり、財宝が入ったつづらをもらうというアレである。まずもって、おむすびころりんという字面が可愛いよな。おにぎりころりんではなく、おむすびころりんであるところが良い。

それはさて置き、今回は全国にいるおむすびラバーたちに、一風変わったおむすびを紹介したいと思う。見た目はしっかりと “おむすび ”であるが、封を開けると甘い香りがふわりと漂う不思議な逸品。実は……ケーキであり「おむすびケーキ」という名が付いている。そのままやん!! 

・おむすび以外の何モノでもない

こちらの「おむすびケーキ(OMUSUBI Cake)」は大阪の人気パティスリー「TSUKIICHI(ツキイチ)」がプロデュースしているもので、SNSを通じて人気に火が付いたようだ。そう言われると、ユニークな発想が大阪っぽいな。

各地の催事でも頻繁(ひんぱん)に販売されているようだが、記者はオンラインでポチっと購入。人気であるからか、注文して約1週間後に手元にやって来たぞ。三角フィルムに包まれたソレは、どこからどう見てもおむすび! むしろ、おむすび以外に何に見えるというのか。

・本当にケーキだった

コンビニのおにぎりと同じように、赤色のテープを引っ張りながらフィルムを剥がしていく。するとそこに現れたのは……やっぱりおむすび! 若干、海苔の部分がへにゃっとはしているが、遠目にはおむすびにしか見えない。

しかし嗅覚はしっかりと、スイーツらしさをキャッチ。封を開けたとたんに、甘い香りが一面に広がる。どうやら本当に、正体はケーキのようである。包丁で切ってみると、中からスポンジやクリームが登場だ。

ひとつの面にだけパイ生地がはいっており、皿に乗せると自立するようになっている。実際に食べてみると、海苔と思われたソレは、クレープ生地であることが判明。ブラックココアを使い、海苔のような色つやを出しているとのことだ。

記者は “クッキー&クリーム(税込1296円)” と “アールグレイ(同)” を購入したのだが、中身は確かに美味しいケーキだ。冷凍された状態で届き、すぐさま食べたのだが、アイスケーキのような味わいで紅茶と相性抜群だったぞ。

・リクエストボックスを活用してね

いやはやしかし、見た目がおむすびであると口に入れてもおむすびを食べているような気になるから不思議だ。食べることにおいて、視覚はとても重要であることを改めて実感した次第。

記者が「おむすびケーキ」を購入してみようと思ったのには、きっかけがある。読者からリクエストボックス宛てに、おむすびケーキを食べてみてという旨のメッセージが来ていたからだ。面白い情報を提供してくれた方、どうもありがとうございました。みんなも何かあれば、リクエストしてくれよな! 

参考リンク:OMUSUBICake
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

Translate »