動画ニュース

動画ニュース

【100均検証】シーラーとゴミ袋でウォーターベッドを作ってみた!

calendar

たいていの100円ショップで売っている「シーラー」なる商品に最近ハマっている。どんな商品なのかというと、ホチキスみたいな形をしてて、封を開けたお菓子の袋などの口を挟んでスライドすれば「ピタッ」と閉じるスゴいヤツだ。

ただ、ポテチ袋の封を閉じることにハマっているのではない。以前ご紹介した「IKEA椅子の完全防水」しかり、シーラーを使った工作にハマッているのだ。ということで今回は、ウォーターベッドを作ってみたぞ!

まず、軽くシーラーについて説明しておきたい。100円ショップでよく見かけるシーラーは2種類あって、ひとつはダイソー印の「イージーシーラー」。もうひとつはIPシステムの「簡単密封シーラー」である。

どちらも基本的構造は同じで、価格も同じ。だが、決定的な違いがある。それは……

ダイソーの方には「のぞき穴」が付いているということ。なにげにこの穴は便利なので、どちらかを選べと言われたら僅差でダイソーに軍配があがる。しかし正直、どっちでもいい。ついでに、使い方も書いておこう。

たとえばここに、開封されたハッピーターンがある。もう食べられないからセーブしたい。となると丸めて輪ゴム……となるわけだが、

シーラーさえあれば……

熱でビニールをくっつけるので、ピタッと完全密封できるのだ。もちろん、お菓子だけではなく……

デカいクッションでさえも……

デカいゴミ袋とシーラーさえあれば……

完全密封!

ということで……

まずはゴミ袋の口を、ホースを入れる穴のぶんだけ残して、シーラーで閉じる。そして……

ホースを入れて……

水注入〜!

いい感じになってきた……!!

たっぷんたっぷんしてる……

そして、口を閉じると……

やや小さいが、ウォーターベッドができた!

ボヨヨンボヨヨン!

そして……

ごろん……!

耐えてる!

なんと、耐えてる!!

背中に感じるボヨヨン感!

ボヨヨンボヨヨン! 

\(^O^)/ 楽しくなってきた! \(^O^)/

ボヨヨンボヨヨン!!

ア、ソーレソーレ!!

……が、次の瞬間!!!!

バシュゥーッ……!

ワッオ!

──と、最終的には破裂したが、特筆すべきは「あまり上手に閉じられなかった部分から決壊した」ということ。キレイにスーッと閉じられた部分は、思い切り体重をかけても耐えきった。もしも上手に密封できたら、本当にウォーターベッドとして使えるかも!? めでたし、めでたし。

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証

Translate »