動画ニュース

動画ニュース

【世紀末】「チキンラーメンひよこちゃん悪魔化後の世界」を描いたCMが諸方面にケンカ売ってて話題に

calendar

大変だ。チキンラーメンの新CMが諸方面にケンカ売りまくってる。というかこのCM「チキンラーメンひよこちゃん悪魔化後の世界」って何だよ。まずは順を追ってこの状況を整理しようと思うんだけどいいかな? 探偵役やるけど異存ないよね?

ひよこちゃんと言えば、日清チキンラーメンのマスコットキャラだ。愛くるしく、かつ分かりやすい造形でユーザーに親しまれているが、昨年4月の新商品『アクマのキムラー』発売と同時に、当時のCM内で悪魔化した。日頃のストレスに耐えかねて悪魔に魂を売ったのだ。性急すぎる。もうちょっと色々葛藤とかあったよ、ゲーテのファウストでも。 

そして今回、話題となっている動画ではひよこちゃんが悪魔化した後の荒廃した世界が描かれている。その内容にはパロディ疑惑が満載で、反響を呼びまくっているのでご紹介しよう。

・舞台は太陽が消失した1年後の世界

ひよこちゃんが悪魔化してから地球は異変をきたし、暗黒に包まれ、まともに空気も吸えない世界になったらしい。おお、上質なスチームパンクの導入じゃないか。ワクワクしてきたぞ、くぅ~~~

・そして悪魔の起こした『ヒーの一年間』により、空気中に唐辛子が散布される

はい台無し。良い線行ってたんだから急におどけないで。この『ヒーの一年間』はナウシカの『火の七日間』のパロディで、おまけに動画内ではカラムーチョのヒーおばあちゃんが巨神兵と化している。開始30秒でいきなりジブリと湖池屋を相手取るって胆力(たんりょく)がイカれてるよ。ひょっとして見間違いか?

・突如登場する1人の男

マスク不可欠の世界で、1人の男が「こんなん怖くねーし!」とノーマスクで空気を吸い込むも、あえなく撃沈。吸い込む様子がクレヨンしんちゃんのスピンオフ『野原ひろし 昼メシの流儀』に出てくる野原家のひろしさんを彷彿とさせるが……まあ、そういうこともあるかもしれない。

・男を救おうとして、さらに男2人が登場

登場した男たちはダウンした男の前に立ち、治療と称して彼の秘孔を代わる代わる突き始める。あー、これやってるね日清さん。完全に『北斗の拳』。『北斗の拳』のやつです。

・しかし男は救われず、完全激辛物質MADMAXに変身

度重なる秘孔突きの影響を受け、男は日清の憎しみが増大した化身になり、「全てのものを激辛にする者だ」と宣言。『FF4』です。『FF4』のラスボスのゼロムスが似たような台詞言ってました。絶妙に分かり辛いパロディをするあたり、故意犯の中でも上位の悪質さ。

・パロディが多すぎて最早ダルい

というわけでクロでした。もう真っ黒。探偵要らなかった。出しゃばってしまって大変申し訳ない限り。ひと通り紹介はしたが、ここでは紹介しきれていないパロディという名の余罪も散りばめられているようなので、ぜひ皆さんも見つけてみてほしい。以下はTwitterの反応だ。

・Twitterの反応

「どうしてこうなった」
「色々混ざっててじわるw」
「詰め込みすぎで草」
「ここまでくるとすがすがしい」
「全力で振り切ってるのにさらに食ってみようってなるのがすごい。100点」

Twitterでは概ね好評のようだ。確かにここまで振り切っていると「お前さんにゃ敵わねえよ」という気持ちになる。

言い忘れていたが、この動画は2019年3月4日に発売されたチキンラーメンの新商品『アクマのキムラー MADMAX』を宣伝するためのものだ。さらなる進化を遂げた激辛ラーメンは要チェック。今後のひよこちゃんの動向も注視していきたいところだが、どうせ次もやらかすんでしょ? いいよそっちがその気なら。期待して待ってるよこの野郎が!

参照元:Twitter @nissin_hiyoko、YouTube アクマのキムラーMADMAX 篇
執筆:西本大紀

Translate »